製品情報

製品一覧 > Web to Print製品 > BizCard Web for EDI Ver.5

購買システムに連携することで受発注情報の統一・業務コスト削減を実現。
EDI連携タイプの名刺受発注システム「BizCard Web for EDI Ver.5」

BizCardWebEDI

BizCard Web for EDIとは

BizCard Web for EDIは、大手企業の基幹システムや電子購買システムと連携して名刺を受発注できるWebシステムです。 (EDI…企業間電子データ取引「Electronic Data Interchange」の略)
購買システムの1商材として名刺を発注でき、配送先情報や請求データも購買システム内で一括管理ができます。

発注データは制作サイドに暗号データで自動転送され、BizCard Pro ver.5の自動組版によりオンデマンドプリンタやPDFに直接出力することができます。

購買システムと連携せず、単体で申請・承認ワークフローを利用する場合は、BizCard Web ver.5をご覧ください。

導入メリット

名刺は個人ごとに内容の異なる受注生産型の印刷物です。 調達業務において、名刺だけ異なる発注方法や支払い処理を行っていた場合、追加注文や異動による刷り直しなどの度に発注業務の手間がかかります。

購買システムと連携する「BizCard Web for EDI」を利用するだけで、名刺発注を他の事務用品と同様に一本化でき、申請者や承認者の業務コストを削減できます。 また、名刺データの編集機能、プレビュー表示機能、注文履歴管理などの専用機能により、名刺発注業務を大幅に効率化できます。

対象

すでに購買管理システムを導入している、またはこれから導入を検討されている企業様の名刺購買・管理業務をサポートします。

調達・購買システムパッケージ(SAP ARIBA、e-Sourcing、SOLOEL、べんりねっと、Biznetなど)との連携や独自調達システムとの連携など、お客様のご要望に合わせた形で対応いたします。

BizCardWebforEDI

このページのトップへ戻る

株式会社エイシス